FC2 Blog Ranking

トップ  >  コーディネーターの独り言  >  7/15 京都のホテル②

7/15 京都のホテル②

2010年07月15日

すっかりご無沙汰してしまいました。あの日貰った刺激が薄れていく…ヤバイヤバイ
仕事でも何でもそうですが、後に後に残して行っては駄目ですネ。と反省もしながらブログ書いてます。
では気を取りなおして、「THE SCREEN」さんの続きに行きたいと思います。


カーテンの部屋(勝手に名付けました)
この部屋は壁面もクローゼットドアの前もカーテンで隠されていました。
入った時は不思議な感じというか少し病院も思い出しつつ、ベッドに進んでいくと写真の
所に辿り着きました。ベッド周辺がカーテンで覆われているのを見たら、よく眠れそうだ
なと思いました

IMG_1717.jpg
名称未設定 1
↑こちらはホテルの写真を拝借しました。
レースが心地よい感を出してくれてます。
IMG_1720.jpg
IMG_1727.jpg
IMG_1729.jpg
↑この部屋のではなかったと思いますが、一つ一つの部屋のデザインが違いました。ん~凝ってますよネ。

アクセント朱色の部屋(またまた勝手に付けてます)
京都を感じるねと話しながら見学していました。が、帰ってから調べてみたらこの部屋を
デザインされた方はきもの作家の日本人の方だそうです。なるほど~
(他の部屋のデザイナーは外国の方もいるので)
IMG_1736_20100715142707.jpg
IMG_1739_20100715142707.jpg
↑朱色がばっちり決まってます。粋ですね

森の部屋
この部屋が個人的には一番お気に入りです。ミラノ在住の建築家の方のデザインです。
コンセプトは森の中に生まれる小さな空間をイメージ。木漏れ日の中、床に座り込んでゆったりと
過ごせる...だそうで、納得です。暗めの照明だったので癒しの空間なんだなと思ったのですが、
私個人が感じたのは、ここで裸足でプチピクニック?と思ってしまいました
IMG_1747_20100715142706.jpg
IMG_1750_20100715142706.jpg
↑13部屋にちなんでクッションの数も13個です。

全部ではないですが、見せていただいた部屋はどれも個性的でした。
デザインが売りのホテルと言うのは納得です。お客様もホテルに行く楽しみがあります
し、次はこの部屋でと思いながらホテルをたつ。京都に行く楽しみが一つ増えますね。
「THE SCREEN」さん有難うございました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4dvk3s27wo8u

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

7/20 Y様邸の工事順調に進んでいます | トップページへ戻る | 7/9 京都のホテル見学

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る