FC2 Blog Ranking

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  暮らし  >  楠(クスノキ)の丸太を挽きました

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登アテ製材しました! | トップページへ戻る | 恐竜出現!!

このページのトップに戻る

楠(クスノキ)の丸太を挽きました

2009年12月17日



この木はクスノキ(よく神社に生育してますが)

もともと原産は中国南部日本に渡ってきたのは それこそ2000年以上前だそうです
特異な芳香を持つことから、「臭し(くすし)」が「クス」の語源となった。
「薬(樟脳)の木」が語源とする説もある。またそのことや防虫効果から
元来虫除けに使われたくす玉(楠玉)の語源であるという説もある。

材や根を水蒸気蒸留し樟脳を得る。そのため古くからクスノキ葉や煙は防虫剤、
鎮痛剤として用いられ、作業の際にクスノキを携帯していたという記録もある。
また、その防虫効果があり、巨材が得られるため家具や仏像などにも広く使われていた。

(ウィキペデイア百科事典より)

この木が手に入りましたので製材しました!! 直径約70センチ 

カウンターやその他もろもろ作ってみよう!!

kusunoki5.jpg

やっぱりでかいっ
製材も慎重にしなければなりません
kusunoki6.jpg

これは製材したての板です 長さ4m 厚み75mm 幅700mm
まだまだ未乾燥ですのでご覧の通り 縞模様が目立ちますね
この後乾燥することでだんだん味が出てくるのですよ

これから約3年間 自然乾燥場で じっくり乾燥させて
皆さんに またお目見えいたします それまでしばしの
お休みです。
スポンサーサイト

能登アテ製材しました! | トップページへ戻る | 恐竜出現!!

このページのトップに戻る

コメント

おおっ!いいですね~。
材木屋さんみたいですね。v-8

コメントの編集

Re: タイトルなし

> おおっ!いいですね~。
> 材木屋さんみたいですね。v-8

まだまだありますよv-221
続きをご覧あれ

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。